スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士試験独学者向けテキスト&問題集紹介 再掲

<記述式対策>

司法書士 新・基本問題集〈5〉不動産登記法 記述式は、本当に基本的な問題だけのっているので、記述の初期におすすめです。記述の雛形の検索がしやすいので、そういうときに調べたりしてつかっていましたね。 オートマは目次や索引が細かくないので、調べにくいから、その代わりになります。



司法書士ブリッジ不動産登記法 実戦編 (司法書士択一・記述ブリッジ)は、オートマの記述式の本が中上級者向けなので、記述の始めて間もない頃は、こっちのほうがいいです。


うかる!司法書士 記述式答案構成力 不動産登記 実戦編は、記述式の解き方の一つの方法が載ってるので、参考にしましたね。


上の「うかる」で解き方を勉強した後は、山本浩司のautoma system 不動産登記法 記述式で、問題を解いて、力をつけていきました。記述対策の本で、この価格でこの問題量の多さがある本は他に無いと思います。独学で合格されたい方は必需品だと思います。

余裕があれば、答練や模試の問題をオークションで手に入れたり、実際に受けて、シュミレーションしてもいいと思います。

 ただ、答練や模試は、そこに載っている問題を勉強する為の物と考えるべきではありません。あくまで、いままで基本書等で勉強してきたものが、実際に試験形式で受けた場合に、しっかりと覚えられていてアウトプットできるか確認したり、時間配分が上手くいくか確認する為の物と考えるべきです。
 もっとも、重要と思わる知識や、試験に出てもおかしくないと思われる知識は勉強してもいいと思います。

商業登記法についても同じテキストを使いましたが、Leverage 商業登記法―商業登記論点集約書式集も使いました。商業登記ハンドブックは実務的過ぎると思われるので、Leverage 商業登記法―商業登記論点集約書式集の方が、試験向きです。通読というより辞書的な役割として使ったほうがいいと思います。


<択一>

択一対策は、六法と基本書、過去問ですね。

おすすめの六法は、デイリー六法です。デイリー六法の会社法のところがいいんです。どこがいいか説明が難しいですが、簡潔に言うと、膨大な会社法の定義と準用先・関連法規を示しているところです。実際に見てみるとわかりやすいですが、言葉の説明だと難しいですね。

おすすめの基本書は、オートマチックシステム〈4〉不動産登記法〈1〉ですね。
しかし、オートマが合わないって思う人もいるみたいですので、自分に合う基本書を探すしかないですね。僕はこの基本書を中心に勉強して合格しました。

過去問のおすすめは、2013年版司法書士試験合格ゾーン過去問題集 民法(上) (司法書士試験シリーズ)ですね。これは受験生のかなりの割合の人が使っていると思います。

択一についても、余裕があれば答練や模試を受けてみるのもいいかもしれません。







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
名言をどうぞ


presented by 地球の名言
猫パンチをください(σ・∀・)σ
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
ランキング参加中
にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
カウンター
プロフィール

日本人

Author:日本人

おしらせ
価格.com自動車保険 比較・見積もり オンライン書店 boople.com(ブープル) 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART エプソンダイレクト株式会社
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。